このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

会社案内

概要

商号 有限会社 白鳳社寺(はくほうしゃじ)
設立 昭和 1年  唐箕屋 開業
平成 9年  有限会社 唐箕屋社寺工務店
   30年  有限会社 白鳳社寺へ 社名変更  
代表取締役
  取締役
高崎 勝則
高崎 将太朗
会社所在地 〒500-8113
岐阜県岐阜市金園町4丁目3番地
tel  058-264-0068  058-266-5003   fax  058-266-5003
工場 岐阜県岐阜市高尾町2丁目2番地1
岐阜県岐阜市北一色3丁目6-12
業種 社寺建築の設計・施工・修理・屋根葺替工事
鳥居など境内工事一式
社殿・神輿 製造・販売・修理
神具一式 製造・販売・修理

高崎 勝則(代表)の紹介

有限会社 白鳳社寺  代表取締役     
社寺建築設計事務所 鵤工房  代表
             一級建築士  一級建築大工技能士  職業訓練指導員
             一級建築施工管理技士
             表彰   卓越した技能者に係る知事表彰
                  匠の国岐阜県伝統建築家の認定

略歴

国泰寺
 国泰寺三重塔
昭和52年 名古屋市 ㈱畑中建築事務所
  57年 一級建築士 資格取得
  57年 鵤工舎(いかるがこうしゃ) 入舎
法隆寺・薬師寺大工 西岡常一の唯一人の弟子 小川三夫が興した鵤工舎に修行に入り弟子となる。
富山県 国泰寺三重塔・奈良県 薬師寺玄奘三蔵院(げんじょうさんぞういん)ほか奈良県桜井市、兵庫県、愛知県など各地の寺院建築に携わる。
  62年 家業の唐箕屋社寺工務店を継ぐ
一級建築大工技能士 資格取得
職業訓練指導員 免許取得
平成 5年 一級建築施工管理技士 資格取得
  27年 社寺建築設計事務所 鵤工房 設立
  28年 卓越した技能者に係る知事表彰 受賞
  29年 匠の国岐阜県伝統建築家の認定 受賞
以来現在まで、工事経歴写真のほか数々の寺院神社建築を手がける。

西岡常一(にしおか つねかず)の紹介

法隆寺・薬師寺宮大工
祖父・父ともに法隆寺の宮大工棟梁 奈良県
飛鳥時代から受け継がれていた寺院建築の技術を後世に伝えるなど、最後の宮大工と称された。
途絶えていた 槍がんな などの道具の復活を行う。
文化財保存技術者・文化功労者・奈良県斑鳩町名誉町民。西岡常一棟梁 唯一の内弟子が小川三夫。

法隆寺金堂 解体修理・法輪寺三重塔 再建・薬師寺金堂 再建・薬師寺西塔 再建・薬師寺玄奘三蔵院 再建
など他多数

著書

法隆寺を支えた木  木に学べ法隆寺・薬師寺の美  法隆寺世界最古の木造建築  宮大工棟梁・西岡常一「口伝」の重み
木のいのち木のこころ   斑鳩の匠宮大工三代  蘇る薬師寺西塔 など

小川三夫(おがわ みつお)の紹介

宮大工 栃木県。
伝説の宮大工・故西岡常一棟梁の唯一の内弟子。法輪寺三重塔・薬師寺金堂・薬師寺西塔(三重塔)の再建で副棟梁。1977年徒弟制を基礎とした寺社建築専門の建設会社鵤工舎(いかるがこうしゃ)設立。弟子 の育成とともに、国土安穏寺・国泰寺ほか全国各地の寺院の改修・再建・新築にあたる。

著書

木のいのち木のこころ  不揃いの木を組む  棟梁~技を伝え、人を育てる~